リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

広島へのリージョナル転職を見事実現された候補者の木村和明さん(仮名)にインタビューしました。

新たな職場は、大手自動車メーカーの関連工場。レベルの高さにやる気もアップ!

木村和明さん(仮名)は大阪の大学を卒業後、三重の中小メーカーに就職。以来、設備技術者として順調に経験を積んでいた。「会社への不満も特になかった」という木村さんが転職を考えるきっかけになったのは、地元・広島で暮らす父親の病気。知らせを受けてすぐに広島へと向かったが、片道5時間もかかり、遠さを実感した。「これから年老いていく両親のことを考えると、こんなに離れて暮らすのは不安。かといって、ここまでせっかく頑張って働いてきた会社を辞めたくはない...」。半年ほど悩んだすえに、両親のそばに戻ることを決意。するとライフサイズの紹介で、希望通り、今までと同じ職種に出会うことができた。しかも今度は安定しているだけでなく、製造現場のレベルも高い。「親のために帰ったが、自分もスキルアップできそう。転職して本当によかった」と話す木村さんにインタビューした。

- プロフィールトーヨーエイテック株式会社 木村和明さん(仮名) 29歳/大学卒
- 転職活動【転職回数】1回【転職期間】エントリーから内定まで156日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 設備保全 職業 製造技術
業界 製造業(自動車部品の熱処理加工) 業界 製造業(自動車部品製造)
仕事内容 製造現場の改善、設備保全 仕事内容 新規設備導入の企画・実施、既存の製造現場の改善、設備保全

1実家の父が突然病気に。三重から広島まで、片道5時間かけて看病へ。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

自動車部品の製造現場で働いています。現在は研修中ですが、研修が終わったら、「技術員」として製造現場の改善や、設備の修理などを担当する予定です。製造スタッフからの要望などを受け、より効率よく製造ができるよう現場を改善していく仕事です。

入社前のご経歴を教えてください。

金属部品を熱処理加工する会社で、設備保全に携わっていました。新しい設備を入れる計画づくり、日々の修理、現場改善などを約6年間経験しました。勤務地はずっと三重県内でした。

転職のきっかけは?

広島にいる父親が体調を崩して、入院したことがきっかけです。会社を休んですぐに広島へ帰りましたが、とても遠いことに驚きました。三重からだと車で5時間もかかりました。その行き帰りに考えたことがあります。これから親はどんどん歳を重ねていく、もしものとき、例えば母が1人で実家に残されたり、父に介護が必要になったりしたときに、三重からではサポートが難しい…広島には姉や兄もいるけれど、任せきりにはできないと。かといって、会社は辞めたくありませんでした。仕事に不満はなかったし、お世話になった方もたくさんいたので、とても悩みました。その後、父は退院しましたが、自宅療養が続きました。入院するまでは仕事をしていたのに、すっかり働く意欲もなくなり、看病する母親にも疲れが見えるようになってきました。また、会社でお世話になっていた方が定年を迎えることにもなったのもきっかけとなり、Uターンすることを決意しました。

転職活動はどのように進めましたか?

三重から広島への転職なので、どのように行えばよいのか迷いました。それで最初はインターネットでハローワークのページをチェックして、連休で実家に帰ったときに広島のハローワークにも行きました。でも自分自身、どんな職につきたいかも漠然としていましたし、これという求人にも出会えませんでした。そこで新たに、「Uターン 広島 転職」でネット検索してみたら、自分にぴったりのWEBサイトが見つかり、それが「リージョナルキャリア」でした。すぐに登録すると電話があり、それまでのいきさつを包み隠さず話しました。そのときに、「どういうことをしたいのですか?」と聞かれ、初めて考えました。「今まで教えてもらってきたことが使えない仕事は避けたい」「生産設備に関する仕事がいい」という気持ちに気が付き、希望を伝えたところ、3~4社を紹介してもらえることになりました。

今の会社に決めたポイントは?

広島の大企業といえば「マツダ」。そこから分社独立した歴史ある会社だということは大きな魅力でしたね。福利厚生もきちんとしていますし、業績も上がってきているところでした。この職種もちょうど募集し始めたところで、今までの自分の経験を活かせそうだと思いました。

2迷いがなくなり、仕事へ集中。療養中だった父も「働きたい」とやる気に。

転職していかがでしたか?

職場の人がみんなイキイキしていますね。今はまだ研修中ですが、作業もとても進めやすいです。社員のモチベーションが高いといいますか、生産性・生産効率を高めようという意欲が職場全体から感じられます。怠けている人が1人もいません。最初はびっくりしました。そしてこの雰囲気についていこう!と思いました。その分、作業は大変ですが、そこを改善して、少しでも周りの方々の負担を軽減させるのが私の役目だと思っています。

生活面での変化はいかがですか?

今は会社が用意してくれたアパートで暮らしています。通勤時間は車で20分。前と比べると少し長くなりましたが、苦にはなりません。帰宅時間も前とあまり変わりませんが、寝る時間は早くなりました。仕事に対して本気になってきたというか、翌日に備えるために早く寝るように。また月に1度は実家へ帰るようになりました。不思議なことに、親からの電話も増えました。地元に帰ってきたことで、親も電話しやすくなったのかなと思います。

困っていることや課題はありますか?

あえてあげるとすれば、マツダ車に買い替えなければならなくなったことです。新しい車のローンを抱えることになりましたが(笑)、車が変わると気分も変わります。通勤も楽しくなりました。

転職してよかったと思うことは?

親と話す機会が増えました。話す内容は他愛もないことですが、親も嬉しそうです。おかげさまで父もだいぶ元気になりまして、最近では「働かなきゃいかんなあ」といってくれるようになりました。それがいちばん嬉しいですね。私自身も仕事にやる気が出てきました。迷いがなくなったというか、吹っ切れたというか。三重にいた頃は、「このまま、いつまでここにいるのか?」と、心のどこかで迷っていたのだと思います。それがなくなったぶん、今は仕事に集中できていますし、仕事が前よりも楽しくなりました。職場のレベルも高く、自分のスキルも上がりそうだと感じています。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

キャリアコンサルタントの存在は大きかったです。私は転職について何もわからなかったので、1人で考えるより、詳しい人のアドバイスをもらったほうが、転職活動も円滑に進むと実感しました。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア広島