産直ブログ

地域情報

企業2019.03.04

内定際の留意点<広島の転職・キャリアコラム2019年3月号>

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、植田です。今年は季節の進み方が早く、花粉の飛散も早まっているようで、街にはマスク姿の方も多く見かけます。
さて今回は、企業の採用活動最前線で起きている変化について書かせていただきたいと思います。

1. 採用競合の存在
選考も順調に進み、いよいよ内定を出そうかというとき、最も気を付けなければならないのは採用競合の存在です。採用対象者自身の「転職によって実現したいことは何か」に照らし合わせて、自社がそれを一番実現できる場であるとアピールしなければなりません。自社と採用競合している企業はどこなのか、その企業の強みや魅力は何なのか、自社と比べたときの優位ポイントはどうか、といったことを実態に即して掴んでいる必要があります。優秀な人材を採用しようとしたとき、必ずといっていいほど採用競合は存在します。対策ができている場合とそうでない場合、採用成功率は大きく変わります。

2. 退職交渉
もし、採用対象者に内定を出して、無事に内定を承諾しても、今の時代まだまだ安心はできません。その人材は、当然ですが現職の企業からしても辞めて欲しくない人材ですので、それはもう、あの手この手で引き留めが行われます。勤務地が問題であれば、本人が望む場所へ転勤が認められたり、待遇に不満があれば、時にはポジションが上がり、実績を再評価されて給与が上がることもあるのです。こういったいくつものことを乗り越えていくには、とても強い「転職への意思」が必要になります。また、その意思を実現する上で、採用対象者本人は退職まで孤軍奮闘していかなければなりません。採用をする企業側にも、このような環境下にある彼らをしっかりサポートする姿勢や配慮が求められるのです。

採用環境の激化が長引くに連れて、一つひとつの採用ステップに大きな変化が出ています。私共も、採用のチャンスを成功に導くため、企業さまと候補者との橋渡しに、これからも尽力して参ります。


【お役立ち情報】Uターン転職・キャリア相談会

広島の市況に精通するキャリアコンサルタント(有資格者)による個別相談会です。
Uターンや転職、キャリアについてのご意向をお聞きしながら、適切な情報をご提供します。

【開催日】
毎週月曜日~土曜日(9:30~20:00の間で最大1時間 ※事前予約制)

【実施方法】
直接面談、オンライン(ビデオ)面談、電話面談など、状況やご意向に応じてご提案します。

【開催一覧】
https://rs-hiroshima.net/career/


<コラムについて>
転職、キャリア、人材採用といったテーマで、転職希望者や採用担当者の方にとってヒントとなるような定期コラムをお届けしています。「詳しく聞いてみたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※本件に関するお問い合わせ
リージョナルキャリア広島(運営:株式会社ライフサイズ)
info@l-size.co.jp

この記事を書いた人

コンサルタント 
植田 将嗣

バックナンバー

その他

2022.07.02

「決め手は2000本という言葉」秋山翔吾のカープ入団に見る交渉の在り方

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。最近の広島のトピックスといえばこれ一択でしょう! 秋山翔吾、カープ入団!! 本命・西武、対抗・ホークスと言われる中で、大穴・カープに入団してくれるなんて、、泣かせてくれるじゃありませんか! あらためて、ようこそカープへ!! (画像出典:週刊ベースボ

レジャー

2022.06.25

子ども歓喜不可避!親子で楽しめる広島の遊具付き屋外プール5選【2022年版】

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。今年も夏の足音がはっきり聞こえるようになってきましたね。 我が家には4人の娘がいるのですが、毎年夏になると、休日には早朝から「パパ~!プール行こ~!」と叩き起こされます。だいたいどんなプールでも行くと子どもたちは喜びますが、そんな中でもテンションが

企業

2022.06.17

広島が生んだ国内屈指のベッドメーカー、ドリームベッド。世界のトップブランドから信頼を獲得する理由とは?

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。先日、TBSで放送中の『がっちりマンデー!!』にて、弊社取引先のドリームベッド株式会社が取り上げられていました。 広島に縁がある方は同社をご存知の方も多いかもしれませんが、あらためて、番組で取り上げられた内容にも触れながら同社について紹介したいと思

企業

2022.06.09

広島の景況感を掴む-県内上場企業の決算状況まとめ(2022年1月~3月期)

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。私は普段、県外から広島へのU・Iターン転職を考える方と面談させて頂いていますが、相談者から「最近の広島の景気はどうですか?」と聞かれることがあります。 そんなときは主観的に感じるところをお伝えすることもありますし、企業の業績や業界動向にもとづいてお

その他

2022.06.02

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年4月、0.02ポイント回復の1.48倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年4月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年4月の広島県の求人倍率は「1.48倍」 前月、5ヶ月ぶりの低下を記録した広島県の有効求人倍率ですが、2022年

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る