産直ブログ

地域情報

レジャー2022.09.10

広島市をモビリティ・エンターテイメントの聖地に。アジア圏随一を目指す「ひろしまモビリティワールド」が本格始動

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。今年1月に発表された「マリーナホップ閉鎖へ」の一報に驚かれた方も多いことと思いますが、まずは簡単にその経緯を振り返ります。

広島マリーナホップ、20年の歴史に幕

まず、広島県が観光名所の創出を目的に『広島FMP(フェスティバル・マーケット・プレイス)開発基本構想』を策定したのが2001年。それから2005年にマリーナホップを開業し、何度か運営会社を変え、現在は株式会社第一ビルサービス(広島市)を母体とする株式会社マリーナホッププロパティが運営しています。

マリーナホップ.jpg

(出典:マリーナホップHP)

そんなマリーナホップは2025年3月に賃貸借契約が終了となるため、それ以降の事業者が公募されることとなりました。

もちろん現在の運営会社であるマリーナホッププロパティも応募し、マリーナホップの運営継続をベースにした案を提案しましたが、結果として選ばれたのは、株式会社トムス(東京)を代表法人とする『ひろしまモビリティゲート(仮)』案でした。

これにより、2025年3月をもって、マリーナホップは20年の歴史に幕を下ろすことになったのでした。

ひろしまモビリティワールド誕生へ

株式会社トムスは、主にトヨタ車向けのアフターパーツを手掛け、レーシングチームも運営しています。そんなトムスと広島トヨペット株式会社(広島市)がタッグを組み構想したのが「ひろしまモビリティゲート(仮)」です。

その後、広島トヨペットが事業から撤退することになり(参照:同社ニュースリリース)、代わりに株式会社バルコム(広島市)、株式会社広島マツダ(広島市)、マツダ株式会社(安芸郡)がパートナーに加わり、4社による共同準備室が発足。この事業の正式名称を『ひろしまモビリティワールド』として本格始動するに至りました。

ひろしまモビリティワールド事業者.png

さらに、瀬戸内海汽船株式会社(広島市)、広島国際空港株式会社(三原市)、広島電鉄株式会社(広島市)なども推進応援団として参画することが発表されています。

<参照>
22/8/30「ひろしまモビリティワールド」に関する事業ビジョン策定と共同準備室の設置について(株式会社トムス ニュースリリース)

「アジア圏随一のモビリティ・エンターテイメントの聖地」を目指す

トムス社はこの事業で叶えたいこととして、『誰一人例外なく、そして分け隔てなく、モビリティ体験に夢中になることを通じて、「人との繋がり」と「人生の可能性」を拡げること』としています。

EVカート場や球体スクリーンによるVR体験、フォーミュラーカレッジといったモビリティ体験を始め、MaaS(Mobility as a Service)や次世代モビリティの最先端研究など、まさに"モビリティ・エンターテイメントの聖地"として、県内ファミリー層、国内観光客、海外インバウンドなど年間200万人超の集客を目指しています。

ひろしまモビリティワールド提案概要書 (1).jpg
ひろしまモビリティワールド提案概要書 (2).jpg

(出典:広島県HP)

開業予定は2026年以降となることから、今後設備の規模や内容などの議論が進む方針です。ぜひ進捗を追いかけていきたいと思います。

この記事を書いた人

コンサルタント 
原田 昌和

バックナンバー

レジャー

2022.09.16

旅先は運次第!往復5000円で電車旅を楽しめる「サイコロきっぷ」第2弾は広島から

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。秋の行楽シーズンに向けて、「さぁ、どこへ行こうか」とお考えの方も多いことと思いますが、そんな皆さんへ、『サイコロきっぷ』の旅はいかがでしょうか。 行き先を決めるのはサイコロ!最大割引率は驚異の83.5%! 「サイコロきっぷ」は、その名の通り、サイコ

その他

2022.09.01

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年7月、2ヶ月連続上昇の1.56倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年7月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年7月の広島県の求人倍率は「1.56倍」 前月、2年ぶりに1.5倍を超えた広島県の有効求人倍率ですが、2022年

その他

2022.08.27

ついに完成した「広島JPビルディング」広島駅前の新たなランドマークに

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。 2020年6月より建設工事が進んでいた広島東郵便局跡地の『広島JPビルディング』がついに完成。竣工式が執り行われ、報道向けに内覧会が開かれました。 (出典:日本郵政不動産株式会社) 広島JPビルディングは高さ約88メートル、19階建てのオフィスビ

その他

2022.08.18

2022年上半期の人気記事ランキング・ベスト5

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。お盆休みも明け、いよいよ今年も後半戦。さぁ頑張るぞ!と意気込んでいたら、まさかのコロナ感染、、、熱は下がりましたが、まだ後遺症の残る身体でお届けしております(苦笑) 幸い重症化はせずに済みましたが、やはりしんどいものですね。皆さまもどうぞお気を付け

その他

2022.08.04

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年6月、2年ぶり高水準の1.52倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年6月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年6月の広島県の求人倍率は「1.52倍」 2020年12月に底打ちして以降、徐々に回復を続けてきた広島県の有効求

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る