地域情報ブログ

レジャー2022.09.16

旅先は運次第!往復5000円で電車旅を楽しめる「サイコロきっぷ」第2弾は広島から

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。秋の行楽シーズンに向けて、「さぁ、どこへ行こうか」とお考えの方も多いことと思いますが、そんな皆さんへ、『サイコロきっぷ』の旅はいかがでしょうか。

行き先を決めるのはサイコロ!最大割引率は驚異の83.5%!

「サイコロきっぷ」は、その名の通り、サイコロを振って出た行き先の往復乗車券を格安で購入できるというユニークな切符。今年7月に大阪市内発着で販売され、今回は第2弾。広島市内発着の発売スタートとなりました。

気になる行き先は、「松江」「博多」「姫路」「金沢」の4駅。大人1人につき1回5000円でサイコロを振ることができ(2回まで)、1回につき3名分まで購入可能となっています。

もっともお得な「広島-金沢」が当たれば、その割引率は驚異の83.5%。もちろん当たる確率は他駅に比べて低くなっていますが、実に魅力的です。

サイコロきっぷ.png

(出典:JRおでかけネット

レア駅は「金沢」。出目の出現率は?

もちろん、本物のサイコロのように完全に運任せという訳ではなく、あらかじめ出現率(確率)が設定されています。

松江:33.3%(1/3)

サイコロきっぷ(松江).jpg

博多:33.3%(1/3)

サイコロきっぷ(博多).jpg

姫路:22.2%(2/9)

サイコロきっぷ(姫路).jpg

金沢:11.1%(1/9)

サイコロきっぷ(金沢).jpg

せっかくなら"レア駅"の金沢を当てたいところですが、他の3駅も割引率は70%台となっており、圧倒的にお得であることに変わりなく、"ハズレなし"と言えます。

エントリーはスマホアプリから(10/29まで)

エントリーはJR西日本のアプリ「WESTER」から可能で、発売期間は9/15(木)~10/29(土)となっています。

まだまだ安心できないコロナ状況や、相次ぐ台風の上陸など、なかなか予定を立てにくくなっている昨今ですが、気が置けない友人や家族と、「何が出るかな♪」なんて言いながらサイコロを振ってみるのも一興ではないでしょうか。

広島発サイコロきっぷ|アオタビ:JRおでかけネット
thumbnail
サイコーの秋は、サイコロで掴み取れ!旅の行き先をサイコロで決める!?さぁ、偶然から始まる列車の旅にでかけよう!
https://www.jr-odekake.net/aotabi/feature/dice/hiroshima/

この記事を書いた人

コンサルタント 
原田 昌和

バックナンバー

その他

2022.12.02

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年10月、前月比横ばいの1.64倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年10月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年10月の広島県の求人倍率は「1.64倍」 直近4ヶ月連続で上昇を続けていた広島県の有効求人倍率ですが、202

グルメ

2022.11.26

王道から変わり種まで!広島が誇る「お好みソース」6選

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。本日、2022年11月26日、我らが広島の誇る有名企業、オタフクソース株式会社が創業100周年を迎えました。 <参考> オタフクソース100周年 記念サイト https://www.otafuku.co.jp/100th/ オタフクソースといえば、

レジャー

2022.11.13

見事な紅葉に多島美の絶景~野呂山(呉市)で楽しむのんびりキャンプ!

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。会社のメンバーと定期開催しているキャンプですが、今回は広島県呉市の野呂山で楽しんできましたので、その様子を少しご紹介します! 呉と言えば絶対に外せない「呉龍」からスタート! 昨年のこの時期に野呂山キャンプに行った際にもご紹介したのが呉龍の冷麺(参考

その他

2022.11.01

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年9月、4ヶ月連続上昇の1.64倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の広島県の求人倍率は「1.64倍」 直近3ヶ月連続で上昇を続け、先月には2020年4月以来の1.6倍台に乗

転職ノウハウ

2022.10.21

大都市圏から広島へ。U・Iターン転職における「年収ダウン」との向き合い方

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。私は普段、広島県外からのU・Iターンを考える方の転職支援をしているのですが、特に東京など大都市圏にお住まいの方から、『広島だと年収が下がるのが心配だ』という声を多くお寄せ頂きます。 そこで今回は、「実際のところ、どれぐらい下がるのか?」、下がること

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る