地域情報ブログ

転職ノウハウ2022.12.11

これから転職を考える人が年末年始にやっておきたい3つの準備

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。今年も残すところあとわずかとなりました。

年末年始といえば、帰省したり"自分時間"に浸ったりと、普段とは違う過ごし方をされる方も多いと思います。そんな年末年始は転職に向けた準備をするのにも適しています。

今回は年末年始にやっておきたい転職準備として3つご紹介したいと思います。

スタートライン.jpg

①1年の仕事を振り返る

まずは自分の「現在地」をしっかり確認するために、1年間の仕事を振り返ってみましょう。いわゆる「棚卸し」と言われるものですね。

ここでポイントになるのは、「何をした」というだけでなく、「こんなふうにやった」「こんな成果が出せた」「こんな力(スキル)が付けられた」というところまで落とし込むことです。

転職シーンでは特に、「再現性があるか(身に付けたスキルや成果に繋がった手法を、別の状況や環境でも再現できるか)」という点にビジネスパーソンの価値が問われます(もちろん様々な価値がありますが)。

ですから、仕事のプロセスまで含めて丁寧に振り返り、成果が出せた要因や身に付けられた力を客観的に分析することで、「どんなスキルを駆使して、どんなプロセスを経れば、どんな成果を残せるか」とイメージできる状態をつくっていくことが欠かせません。

それから、もう一つ大切なのはきちんと「言語化する」ということです。言語化できないままだと、認識が弱くなってしまったり、人に伝えることも難しくなってしまいます。

例えば職務経歴書に記載したり面接で話すことを想定して、どのように言語化すれば自分の現在地を正しく確認できるのか(示せるのか)と考えながら、まずは書き出していくことをお勧めします。

"言うは易し"ではありませんが、こういった棚卸し作業をしっかりやるには、時間もパワーもかかります。そんな中で、比較的時間が取りやすく、節目となる年末年始は、取り組むには絶好のタイミングと言えます。

※転職に向けては、もちろん直近1年だけでなく、これまでのキャリアも含めて棚卸しする必要がありますが、基本的なやり方は同じです。過去にどんな仕事をしてきたのか(=どんな成果を残し、その過程でどんな力を身に付けてきたのか)を洗い出し、整理していきましょう。

②目指す未来をポジティブに考える

現在地が確認できたら、「目指す未来」についても言語化していきましょう。「こんな転職をしたい」「こんなキャリアにしたい」「こんな暮らしをしたい」「こんな人生にしたい」など、できるだけ具体的にしていきます。

その上で、どうすれば実現できるのか、具体的なアクションプランを立てていきます。

ここで強調してお伝えしたいのは、未来に対してよりポジティブな意識を持つということです。例えば、「残業時間が長い」「身寄りの無い地での育児がしんどい」といった、ともすると"ネガティブ"な背景から転職を考える場合、どうしてもネガティブな現状に意識が引っ張られがちです。

そうではなく、「残業時間を減らした分、趣味だったスポーツに打ち込んで、いずれは大会に出たい」「地元にUターンして、親族の育児サポートを受けられるという安心感を得ながら、孫と過ごして喜んでいる親の顔を見たい」といったように、あくまでポジティブな思いがアクションのモチベーションになるようにしたいところです。

そういう意味では、「よし、来年こそは」「今年こそは」と、自然と"ブーストがかかりやすい"年末年始は、やはりお勧めのタイミングです。

③周囲に共有する

目指す未来や、その実現に向けたアクションプランは、丁寧に周囲に共有することをお勧めします(できれば考えていく段階からこまめに共有や相談を)。特に、家族を持っている方にとってはマストと言えるでしょう。

いざ実行に移そうと周囲に伝えたところ、思わぬストップが入ったり、プラン自体を再考しないといけなくなることは珍しくありません。

アクションするのは自分ですし、その結果に対する責任を持つのは自分です。その心構えが最も大切である一方で、関わる人たちの理解や協力を得ることも大きな第一歩であると認識しておきましょう。

家族とじっくり向き合ったり、コミュニケーションを取るための機会としても、年末年始は適していると感じます。

まとめ

一昔前は年末年始になるとお店も閉まっていましたし、なんとなく"年末年始感"がありましたが、最近は日常とそれほど変わらず過ごしているような気もします。

それでも、ある程度まとまった休暇が取れたり、「節目」として普段なかなかできないような思考やコミュニケーションができる機会と考えると、転職に向けた準備に適していると感じます。

※「年末年始も仕事だし普段と何も変わらないよ」という方には心苦しいですが・・・(ご苦労さまです!)

私も年末年始は休暇を頂きますので(12/28~1/4)、しっかりと1年を振り返り、また来年も良いご支援ができるよう新しいアクションに繋げていきたいと思います!

<あわせて読みたい>

転職活動の第一歩!履歴書・職務経歴書を正しく作成するポイントまとめ|リージョナルキャリア
thumbnail
広島へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです。
https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/11521
U・Iターンを配偶者や家族から反対されてしまう人の3つの特徴|リージョナルキャリア
thumbnail
広島へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです。
https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/11148

この記事を書いた人

コンサルタント 
原田 昌和

バックナンバー

企業

2022.12.23

凸版印刷のDX拠点「ICT KŌBŌ®」、第4弾は広島県廿日市市に開設。ITエンジニアの経験者採用も

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。 先日、廿日市市役所内に凸版印刷が展開する次世代DX開発拠点『ICT KŌBŌ® MIYAJIMA(アイシーティーコーボーミヤジマ)』が開設されました。 早速お邪魔させて頂く機会がありましたので、その様子を交えながら、同拠点についてご紹介したいと思

その他

2022.12.02

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年10月、前月比横ばいの1.64倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年10月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年10月の広島県の求人倍率は「1.64倍」 直近4ヶ月連続で上昇を続けていた広島県の有効求人倍率ですが、202

グルメ

2022.11.26

王道から変わり種まで!広島が誇る「お好みソース」6選

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。本日、2022年11月26日、我らが広島の誇る有名企業、オタフクソース株式会社が創業100周年を迎えました。 <参考> オタフクソース100周年 記念サイト https://www.otafuku.co.jp/100th/ オタフクソースといえば、

レジャー

2022.11.13

見事な紅葉に多島美の絶景~野呂山(呉市)で楽しむのんびりキャンプ!

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。会社のメンバーと定期開催しているキャンプですが、今回は広島県呉市の野呂山で楽しんできましたので、その様子を少しご紹介します! 呉と言えば絶対に外せない「呉龍」からスタート! 昨年のこの時期に野呂山キャンプに行った際にもご紹介したのが呉龍の冷麺(参考

その他

2022.11.01

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2022年9月、4ヶ月連続上昇の1.64倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2022年9月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2022年9月の広島県の求人倍率は「1.64倍」 直近3ヶ月連続で上昇を続け、先月には2020年4月以来の1.6倍台に乗

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る